So-net無料ブログ作成
楽天ランキング(スイーツ)売れ筋商品

荒川アンダーザブリッジ エピソード0 感想

クリック応援よろしくお願いします ⇒        荒川アンダーザブリッジ エピソード0 感想
伝説の電波系コミック「荒川アンダーザブリッジ」がテレビドラマ化されると言うことで興味津々で、エピソード0を見てみました。シュール過ぎるのでは?と言うのが第一感想(笑)。エピソード0って今クールではよくあるパターンだけど番宣やろ?って常に思ってたけど、「荒川アンダーザブリッジ エピソード0」ではタイトルに番宣ってはっきり書いてるし(笑)
荒川アンダーザブリッジ 1-12巻セット

荒川アンダーザブリッジ 1-12巻セット
著者:中村光
価格:6,720円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




ダイジェストなのでただでさえシュールでぶっ飛んだ印象なのが余計に際立って、この世界観についていける人と無理な人がはっきりと分かれそうな感じでした。

でも撮影は楽しかったようで、期待が持てます。
河童の村長役の小栗旬さんはインタビューも常に河童のままで誰やねん!って突っ込みたくなる状態やし、しかも実写化(ドラマ化&映画化)が決まったと聞いてぜひやりたいと直訴したそうです。でも言われても言われなくても小栗旬さんとは全然わからん状態の河童メイク!


自称元売れっ子ミュージシャン「俺」である星役の山田孝之さんも同じ。しかも彼は小栗旬さんから「やって欲しい面白い役がある。俺は河童やるんだけど、お前星やらない?」って言われたとか(笑)


元傭兵で男だが修道女の衣装を身につけるシスター役の城田優さんとか見てコスプレも増えたりしてね(笑)


第1話に期待が膨らみます。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © 気持ちだけでも悠悠自適の生活@悠真 All Rights Reserved.
ソーラー発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。