So-net無料ブログ作成
検索選択
楽天ランキング(スイーツ)売れ筋商品

もしドラ 感想 第3話

クリック応援よろしくお願いします ⇒        もしドラ 感想 第3話
1日間が空きましたが、NHKで放送されたアニメ「もしドラ~第3話」の感想を書きます。盛りだくさんな展開になってきました。もちろんドラッカーのマネジメントのエッセンスを備忘録として残したいのであらすじの様な感じで!ネタばれですので未見の方はご注意を!



第3話:みなみは人の強みを生かそうとした


もしドラ あらすじ 第2話:みなみはマーケティングに取り組んだ はこちら


試合と合宿以外は野球部の練習に来なかったエースの浅野慶一郎が秋季大会をきっかけに、気持ちを入れ替え練習に参加するようになった。そんな姿を見てほかの部員も触発されて練習に熱が入るようになった程高野球部。チームがひとつになったかのように感じた川島みなみ。

だが試験週間を過ぎると、だらけた練習が続く程高野球部に戻ってしまう。。。陸上部と掛け持ちの選手もいたりして練習に参加しない選手が増えてきた。一番の問題なのは、再びエラーをしたショートの桜井祐之助は練習に顔を出さなくなってしまったこと。グラウンドの上から遠目に眺めていても結局カラオケなどに行き、練習には行かず野球から逃げてしまう。

どうしたら練習に身が入るのか川島みなみは考え始めるのだった。例のごとくピーター・ドラッカーの「マネジメントをヒントに。。。
「練習をやる気にならない野球部員」がどうしたら「真剣に野球の練習に取り組むのか?」「試合には来るのにどうして練習には来ないのか?」そんな疑問を元に思いついたのが、企業に関して起こる消費者運動に置き換えて見ることでした。

「練習をサボる」とは、消費者運動で言うところの「ボイコット」なのではないか?だとしたら、消費者運動すなわちボイコットは企業(上司・監督)への要求があるからではないのか?川島みなみは既に野球部員達の要求を監督に伝える事もマネージャーの仕事であると理解はしていました。しかし監督の加地誠がどうにも苦手で。。。でもドラッカーも「成長には準備が必要であり、準備をしていなければ機会は去ってしまう。」と言っており、練習を工夫し充実させるかを考えないと程高野球部は変われないと思いを強くします。

と、ここでやはり困った時の宮田夕紀様で相談してみると、「試合と練習は違って使命も責任も達成感もないし、その辺りの解決策を監督と相談してみて!」と言う。そこで宮田夕紀はおもむろに北条文乃の手を取って「監督と相談して練習メニューを工夫できないかな?あなたなたできる!」と言う。いつもなら「えっ、あ、はい」と言うか逃げるかの北条文乃だが、あこがれの宮田夕紀に頼まれたものだから別人のようにやる気になって引き受ける(笑)
無事監督とコミュニケーションを取り、早々に膨大な改善され工夫された練習メニューが作成され取り入れられることになった。

もしドラ 改善 ポイント


練習段階から3チームに分け、基礎練習にも個人スコアと団体スコアを付けると言う新しく工夫した練習メニューを作って、野球部員達は競争意欲を掻き立てられつつ連帯責任も負わされチームの意識も高まり、がぜん練習意欲が沸き活気づいてきました。実は北条文乃も川島みなみに触発されて「マネジメント」を読みデータを詳細にして選手の「強みと弱み」を明確にしてモチベーションアップを取り入れたのです。しかしそんな中、ショートの桜井祐之助だけは相変わらず野球から練習から逃げていたのが気がかりでした。そんな時、エースの浅野慶一郎が川島みなみに「俺はあのエラーで変ったんだ。今の野球に取り組んでいる姿を見てほしい。」と伝えてほしいと言う。
「ほい、来た、これ!」マネージャーの仕事だと張り切った川島みなみだったが一筋縄ではいかない。ある日グラウンドを遠目に見る桜井祐之助を見つけこういうのだ。「あの失敗はあなただけの貴重な経験なの。その経験はあなたにしかわからない強みだ。その強みを野球部に生かしてほしい。」そして練習に加わりめでたしめでたし!


っと思いきや。。。
川島みなみの噂を聞きつけた陸上部の女性が「陸上部もマネジメントしてくれない?」と言う。すると来るわ来るわ、さすがにアニメって感じで、家庭科部やら柔道部やら水泳部やら黒山の人だかりで川島みなみは囲まれてマネジメントしてほしいと言われる(笑)

マネジメント

マネジメント
著者:ピーター・ファーディナンド・ドラッカー
価格:2,100円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



やるっきゃないっしょ!



続きを読む


Copyright © 気持ちだけでも悠悠自適の生活@悠真 All Rights Reserved.
ソーラー発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。