So-net無料ブログ作成
楽天ランキング(スイーツ)売れ筋商品

もしドラ 感想 第2話

クリック応援よろしくお願いします ⇒        もしドラ 感想 第2話
昨日に引き続きNHKで放送されたアニメ「もしドラ~第2話」の感想を書きます。もちろんドラッカーのマネジメントのエッセンスを備忘録として残したいのであらすじかな?ネタばれですので未見の方はご注意を!

もしドラ 主題歌 アニメ



OPテーマ(オープニングテーマ)曲ですね。予告編を合わせて今回で耳にするのは3回目なわけですが、すっかり耳に残りました。この曲がかかるといよいよ始まるぞ!って感じでわくわくします。テーマ曲って重要なんですね。それゆえに有名歌手とのタイアップドラマが多いのもうなずけます。azusaさんの声は透明感のあるかわいらしい声なのでリラックスして聞けますね。

♪夢ノート♪ ♪夢の音♪ ♪君にも聴こえたら♪


♪いま同じ大空へ♪ ♪飛び出そう…♪



歌っているazusaさんって歌手は「軟水系シンガーソングライター“azusa"」と呼ばれているそうな!?なんじゃそりゃ?TVアニメ「アマガミSS」OPテーマ「i Love」でデビューし、同アニメ後期OPテーマ「君のままで」をリリースしているそうで3枚目みたいです。


そうとう脱線しました。。。

第2話:みなみはマーケティングに取り組んだ


もしドラ あらすじ 第1話:みなみは“マネジメント”と出会った はこちら


マーケティングとは顧客の一部である部員たちが1人1人が何を求めているかを把握しないと始まらない。そう思った川島みなみは、同じマネージャーである北条文乃(ほうじょうあやの)にどうして野球部のマネージャーになったのか聞いてみたが、しどろもどろで会話にならない挙句に逃げられてしまう。これでは野球部の現状も把握することが難しい。。。
そこで川島みなみは入院中の宮田夕紀と共に、「お見舞い面談」という形の野球部員へのマーケティングを実施する。一人ずつ宮田夕紀の病室に呼び出してお見舞いがてらに話を聞いたのだ。律義に差し入れを持ってくる者、みんなの前では話しにくいこと、意外な一面を見せる者。。。宮田夕紀は野球部のマネージャーとして彼らとの付き合いが長いだけでなく話の聞き方も上手だなって思いました。ヒアリングする能力も大切ですね。そして部員らの現実、欲求、価値を、どんどんと引き出していった。

次に川島みなみが注目したのは専門家の言葉を翻訳すること
選手と監督との立場の違いを埋めたりすることが大切だと思い監督である加地誠と話をする。第1話でエースの浅野慶一郎が交代させられた場面に関することを聞くと、100球を超え膝や腕のバランスが悪くなっていたことやそれらは疲労によるものであって肉体の限界だから交代させたと言う。しかし浅野慶一郎は自分がこれから挽回しようと思っていた矢先の交代に納得していなかったので、川島みなみはそのことは告げるべきだというが取り合ってもらえない。困った時の宮田夕紀様で相談してみると、前任の監督は部員に暴力を振るい部員の親に訴えられたのが原因で交代、それを目の当たりにした加地誠は部員を怖がり、距離を置くようになっているという。部員を怯えるあまり指導に熱が入らず、練習中の緩慢な動きや練習をサボっても注意をしないのもそのためで、川島みなみが話し合いを進言しても今はそのタイミングとは思えないという感じで逃げ腰なのだった。

そして次の大会で事件が起こる。前回の再現のごとくショートの桜井祐之助がエラーをし、それをきっかけに息詰まる投手戦だった試合は浅野慶一郎の連続フォアボールで押し出し、挙句の果てに交代した投手も打ち込まれ大敗してしまう。そしてその試合後のロッカールームでの総括で監督はさらっと他人事みたいに言ってしまう。するとキャッチャーの柏木次郎が本音をぶつける。桜井祐之助なんてエースじゃない。味方のエラーにふてくされてわざと四球を続けるなんておかしいし、練習もろくに来ないでエースなんて認められないと言う。

「フォアボールを出したくて出す投手なんていない!」と監督である加地誠が声を荒げる。エースの桜井祐之助は涙を流す。。。これを機に程高野球部の監督は何か自信をつかみ、選手は練習をやる気になる。実は、川島みなみに前回言われてからピンチの時のピッチャーの気持ちが知りたくなり旧友に話を聞いていたのだ。そんな場面では無意識に俺が押さえてやると必要以上に力んでしまってストライクが入らない事があると。。。

川島みなみのマーケティングは選手と監督の間を埋めることに成功したように見える。野球部に活気が出てきたようだし次はどうなるのか?どんな課題が出てくるのか?楽しみになってきました。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
Copyright © 気持ちだけでも悠悠自適の生活@悠真 All Rights Reserved.
ソーラー発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。